エイジングケアは何歳から始めた方がいい?

エイジングケアでは肌の衰えが気になり始めてから始めたのでは遅いという面もあります。

エイジングケアの始め時は、老化が本格的に進行する前から始めるのが理想的

50代美容液エイジングケアいつから

シワやシミといった目立つトラブルが見られ始めた時にはすでに老化がかなり進行しており、改善するとなると時間がかかったり、肌のバリア機能が低下しているためスキンケア製品が思うように使用できないといった問題を抱えやすいからです。

 

このエイジングケアは何歳から始めるべきか、その基準は2つあります。

 

まず年齢による基準。基本的に人間の肌は30歳前後くらいから老化をはじめますから、20代後半〜30歳くらいの間にはじめるのが理想的と言われています

 

とくにセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった角質層で水分を保持している保湿成分はこの年代に減少をはじめるため、エイジングケアを始める絶好の機会と言えます。

 

つまり、肌に老化の兆しが見られているかどうかとは関係なくこの年齢に達したらエイジングケアを開始することになります。

肌の老化には個人差があるので、まずは25歳〜27歳くらいの段階で肌環境を改めて確認

もうひとつのポイントは肌の状況を見極めたうえで決めること。とくに早い段階でエイジングケアが必要な方にはこの点が重要です。

 

肌の老化には個人差があります。30歳を過ぎても若々しい状態を維持できている方もいれば、20代半ばから老化が見られる方もいます。

 

早い段階で老化が始まる方は先述した30歳前後という目安ではじめると対策が後手後手に回ってしまう可能性があるのです。

 

この点に関しては25歳〜27歳くらいの段階で肌環境を改めて確認することがポイントです

 

洗顔後のつっぱり感がその後も続いたりしていないか、これまで問題なく使用してきた化粧水や美容液がしみるなど違和感を感じるようになっていないか、紫外線のダメージが引きずるようになっていないか。早い段階で老化が始まる方はこうした点でその兆しが見られます。

 

もし当てはまるものがひとつでもあればエイジングケアをはじめる必要があると判断しましょう。またもともと体質的に乾燥肌も方もこの年齢くらいから保湿対策を軸にエイジングケアを開始するのがオススメです。

 

このようにはっきりと何歳から始めるべき、と基準を設けるのは難しいのですが、これらのポイントを踏まえておけば早い段階から適切なエイジングケアを行い老化の進行を食い止めることができるはずです。

50代で使ってみたい美容液口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代におすすめの美容液

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足が原因のしわ・たるみに!100%美容成分だけの高濃度美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

即ハリ実感!プラセンタを始め3大美肌成分を100%原液配合した無添加美容液
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

HAKU メラノフォーカスV

止まらない隠れジミの出現に!14年連続売上1の美白美容液
Web限定1ヵ月トライアルサイズ3,996円・税込(お試し20g+詰め替え用ボトル)
>>公式HPで詳しく見てみる!