髪もエイジングケアが必要?上手なシャンプーの選び方とは

エイジングケアといえばまず顔のケアが思い浮かびますが、その顔の肌とつながっているにも関わらず意識を向けられる機会が少ないのが頭皮と毛髪です。しかしその一方で年齢を重ねていくことで薄毛が進行していくなど老化の影響が確実に現れていきます。それだけに毛髪のケアを意識したエイジングケアも必要です。

髪のエイジングケアでは薄毛対策も視野に入れる

50代美容液ヘアケア

近年では女性の薄毛が増えていると言われています。男性の薄毛(男性型脱毛症)とと女性の薄毛は原因や対処方法がかなり異なるうえに女性の薄毛は日ごろのシャンプーが影響していると考えられています

 

ですから髪のエイジングケアだけでなく薄毛対策という観点からもシャンプー選びにこだわることが大事になってきます。

 

そんな髪のエイジングケアのポイントは頭皮環境の改善にあります。毛髪と頭皮はよく植物と土壌の関係と比較されることが多く、頭皮環境がよければ発毛がしっかり行われ、ヘアサイクルも維持されるのに対し、環境が悪化するとうまく毛が作られず、しかもコシのない細く弱い毛ばかりが生えてきてすぐに抜けてしまうような状況になってしまうのです。

 

頭皮には毛髪があるわけですから、顔のスキンケアのように美容液を直接塗布するといった対策ができません。それだけにシャンプーでいかに頭皮環境を改善できるかがポイントとなってくるのです。

 

そんな髪のエイジングケアのためのシャンプー選びではまず頭皮に合っているかどうかをチェックしましょう。洗顔料と同様、過剰な清潔意識から洗浄力が強すぎる製品を使ってしまう傾向がよく見られます

髪のエイジングケアではアミノ酸系や育毛シャンプーが適している

50代美容液ヘアケア

その結果皮脂膜を作るのに必要な皮脂まで除去してしまったり、肌にダメージを与えて悪化させてしまうことも多いのです。洗った後に頭皮が突っ張ったような感じがする製品は避けたほうがよいでしょう。ちょっと物足りない感じがするくらいがちょうどよいといわれています

 

この点ではアミノ酸系シャンプーがおススメです。アミノ酸由来の洗浄成分を使っているもので、必要な皮脂を除去しつつ肌に負担をかけずに汚れを落とすことができます。脂性肌の人にはちょっと洗浄力が不足することもあるので乾燥肌・敏感肌の方にとくにおススメです。

 

また育毛シャンプーと呼ばれるタイプの製品も多く売られています。シャンプーで汚れを落とすとともに保湿成分など頭皮をいたわる成分を補うことができるものが多いので頭皮が傷んでいる方は老化の進行を防ぐエイジングケアに役立つはずです。

 

まずはこれまでよりも刺激が少ないものを選ぶところからはじめてみましょう。また、紫外線対策をしっかり行うことも髪のエイジングケアの大事な点なので忘れないようにしましょう。

50代で使ってみたい美容液口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ50代におすすめの美容液

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足が原因のしわ・たるみに!100%美容成分だけの高濃度美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

即ハリ実感!プラセンタを始め3大美肌成分を100%原液配合した無添加美容液
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

HAKU メラノフォーカスV

止まらない隠れジミの出現に!14年連続売上1の美白美容液
Web限定1ヵ月トライアルサイズ3,996円・税込(お試し20g+詰め替え用ボトル)
>>公式HPで詳しく見てみる!