コスメルジュ編集部が選んだ!50代で使ってみたい美容液

1.効果別50代におすすめの美容液口コミランキング

たるみ美容液 小じわ美容液 しみ美容液 目元美容液 オールインワン

2.お試しから始められるおすすめ美容液・美容クリーム
「リソウ リペアジェル」
コラーゲン不足が原因のしわ・たるみに!100%美容成分だけの高濃度美容液

50代おすすめ美容液リペアジェル

年齢肌に最も推奨できるブランドに選ばれたリソウのオールインワン美容液。

コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合することで、しわ・たるみの大きな原因である加齢によるコラーゲン不足をカバーしてくれる特徴があります。
1滴の水も加えない100%美容成分だけで出来ているので敏感肌の方にもおすすめです。


口コミサイトより


使い始めはこんな少量で潤うの?と疑っていました。
けれど伸ばしたとたん、ぱっと温かみを感じて一気に潤うのを実感。
クリームのようなかなり濃厚なテクスチャーだったので化粧水とまぜても使ってみたらとてもしっとりして化粧水との相性も抜群。
目尻の小じわ(乾燥ジワ)はこれだけでかなり薄くなってきました。
ここまで実感できる美容液は初めてです。


キャンペーン情報

今なら8,000円相当が1,980円!通販限定

(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)

公式HPへ

編集部アボガドの感想

「資生堂 HAKU メラノフォーカス3D」
次々と現れる隠れジミに!12年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液

50代美容液

12年連続売上No.1の美白美容液HAKUメラノフォーカス3Dがたっぷり3週間試せるオトクなWeb限定特製サイズ。資生堂が開発した2つの美白有効成分がメラニン色素の過剰生成と活性化を抑えてくれるのが特徴です。また整肌成分がこの2つの有効成分を肌の奥まで届けあらゆる方向から働くのを助けてくれます。シミ、くすみに悩んだらまず最初に使いたい美白美容液です。


口コミサイトより


クリームみたいな白色。
ベタベタしなくてすっと肌になじんで伸びが良い美容液、無香料なので使いやすいです。
リニューアル前からずっと使っていて、紫外線が気になり始める季節には私にとって必須のアイテムに。
つけはじめてからシミも抑えられていますし、顔色も白くなってくすみが取れてきてる感じがします。


キャンペーン情報

3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り

公式HPへ

編集部ゆずの感想

「エファージュ ディープアクトエッセンス」
目元口元のハリ不足に!50代のたるみ肌に効果的な酵母エキス配合美容液

エファージュ ディープアクトエッセンス

大手酒造メーカーの酵母研究から開発された50代のたるみに使いたい酵母エキス配合化粧品。たるみ対策で近年注目が集まる酵母。
50年以上生きられる強い酵母エキスを配合しているので、加齢でこわばった肌を潤して柔らかくしてくれるのが特徴です。
また2つのコラーゲンが、肌の奥から跳ね返すようなハリを生んでくれます。年齢だからと諦めたくない50代のたるみ対策におすすめです。


口コミサイトより


エファージュすべてのアイテムがコクがある感じでしっかりお肌に馴染んでいることを実感できました。
特に美容液は、つけた瞬間にもちっとした感触があり、ああこれならと、ハリに自信が出てくる気がします。
…脂性肌に限りなく近い混合肌の私ですが、夏でもべたつかず使うことができたのも良かったです。


キャンペーン情報

7日間お試しセット 1,300 円・税別

(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)

公式HPへ

編集部アボガドの感想

「ビトアス ザ パーフェクトセラム」
固くなった角層をふっくら肌に!ひと塗りで3回浸透する50代からの美容液

ビトアス ザ パーフェクトセラム

たった1本で潤う(化粧水)、染みこむ(美容液)、閉じ込める(乳液・クリーム)の手順を再現したサントリーのオールインワン美容液。化粧水・美容液・乳液/クリームをただ混ぜるのではなく独立した形で順番に肌に浸透させるため手軽ながらも最大限のスキンケア効果を実感できる特徴があります。ライン使いしたいけど時間はかけたくない・・という方に。


口コミサイトより


ボトルでプッシュタイプなので手軽に洗顔、お風呂上がりに2プッシュで済むので忙しい女性にぴったりです。
オールインワンゲルと違ってもろもろも出ないし、日焼け止めとの相性もグット!
使い続けるうちにお肌が元気になってきたというか、とにかく乾燥し、たるんでていた肌が本当に良くなりました。


キャンペーン情報

通常価格3,200円→1,200円・税別

ビトアス ザ パーフェクトセラム20ml+ビトアス ザ パーフェクトソープ15g各10日分

公式HPへ

編集部いちご感想

「ニッピコラーゲン スキンケアクリームナノアルファ」
550万本のロングセラー!生とナノの二つのコラーゲンでプルンプルンのお肌に

ニッピコラーゲン スキンケアクリームナノアルファ

コラーゲン原料国内シェアNo.1のニッピの生コラーゲン入り美容クリーム。
加熱処理されたコラーゲンに比べ2倍の潤いを保つ生コラーゲンと肌の奥まで浸透するナノコラーゲンをW配合。
内側から潤いを満たし、肌のターンオーバーを促す特徴があります。潤い不足からくるたるみに試してみたい美容液です。


口コミサイトより


冷蔵保存なので固めなジェルですが肌に乗せるとスーッと溶けていきます。
しかもひんやり冷たくて気持ちい。
初めて使った時はすぐに浸透?してしまい表面が乾いてしまいましたが
使っていると肌が変わったのか2プッシュくらいでもちもちになるようになりました。
要冷蔵なので旅行など持ち歩きができないのがちょっと残念ですがそれ以外は言うことなし!


キャンペーン情報

2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!

 

公式HPへ

編集部ごーや感想

「リルジュリカバリィエッセンス」
美肌キープ力が衰える50代に!肌を活性化させる3種類のEGF配合の美容液

リルジュリカバリィエッセンス

皮膚の修復や再生に働くと医学的に実証されるグロースファクター美容液。
あえてうるおい成分を配合しないことにより3つのグロースファクターが老化を感じるポイントに効率よく浸透。
透明感とキメ、さらにハリと弾力のある美肌をキープする力をつける特徴があります。
ケアしてもすぐに衰えを感じてしまう肌におすすめです。


口コミサイトより


スポイトタイプの美容液でドバっと出ることもなく使いやすいです。
結構みずみずしい美容液で洗顔後の使用でもしっかり伸びてくれます。
その後の化粧水も普通につけるより浸透力が上がった感じで導入液っぽいですね。
うるおい成分が入ってないわりに肌もしっとりするしハリも出てきました。
確実に浸透しているようです。


キャンペーン情報

2,160円→999円・税込 ※お一人様1本限り

公式HPへ

編集部いちご感想

「ホワイトロジー エッセンスW」
累計200万本突破!シミ・そばかすを元から防ぐ通販売上No.1美白美容液

ホワイトロジー エッセンスW

累計200万本!
通販で最も売れている美白美容液。
シミのもとを分解促進する独自の美白成分リノレックSとビタミンC誘導体を配合しているので、メラニンの生成を抑制しシミやそばかすを徹底的に防ぐ特徴があります。
また刺激に敏感な50代の肌にも優しく、長く使い続けられるよう使用感にもこだわっている点も人気の理由です。


口コミサイトより


白くて緩めのクリームのような美容液です。
なので伸びはすごくいい!伸ばした後はしっとりした肌になります。
美白化粧品を使うとすぐに乾燥してしまうので、適度な保湿感は嬉しいですね。
美容液を使い始めて約半年になりますがシミは一つも増えていません。低刺激なのも高評価です。


キャンペーン情報

7日間美白3点体験セット900円・税別

(ホワイトロジー エッセンスW7g・ホワイトロジー ローション20ml・ホワイトロジー クリーム5g)

公式HPへ

編集部ごーや感想

「フラコラ プロテオグリカン原液」
弾力あるハリを長時間キープ!プロテオグリカン原液100%配合した美容液

フラコラ プロテオグリカン原液

プロテオグリカン原液100%を配合した美容液。
プロテオグリカンはヒアルロン酸をしのぐ保水力があり、ハリや弾力を生むだけではなくコラーゲンやヒアルロン酸の生成もサポートする特徴があります。
さらに希少性が高いプロテオグリカンを原液で配合していながら、980円でお試しできるのも魅力です。
保湿してもすぐに乾いてしまう方におすすめです。


口コミサイトより


化粧水のようにみずみずしいので、導入液のように使用しています。
プロテオグリカンってサケの軟骨から抽出したものと聞き生臭いのかなっと思いましたが、嫌なにおいは感じませんでした。
使い始めてから乾燥しなくなり、1週間使ったあたりから肌がぷりっと引き締まった感じでハリがあります。


キャンペーン情報

お試しサイズ980円・税込

公式HPへ

「ミューノアージュ エイジングケアクリーム」
7種のペプチド配合!たるみをピンとしたハリに再生させるドクターズクリーム

ミューノアージュ エイジングケアクリーム

皮膚科医発!
ハリを集中的にケアしてくれるドクターズクリーム。EGFなど7種類のペプチドが老化した肌の再生を促し、角質層にたっぷりと水分を閉じ込め内側から肌をふっくらさせてくれる特徴があります。また保湿するだけでは追いつかない乾燥による目元口元のしわ、ほうれい線にも効果的。
50代肌のトータルケアに役立つエイジングクリームです。


口コミサイトより


目の周りのシワが気にならなくなってきました。
肌もワントーン明るくなったみたいです。
クリームなのにべたつかないし、重くないし、肌にスーッと吸収されて、肌触りはサラサラです。
ほうれい線は結構深いので時間がかかりそうですが以前よりは全然目立たなくなってきました。



キャンペーン情報

10日間トライアルセット 1,620円・税込

(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)

公式HPへ

編集部アボガド感想

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元50代に評価の高かった美容液を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

3.コスメルジュ編集部が実際に試して選んだ美容液
コラーゲンの生成をサポートするオールインワン美容液-リペアジェル-

50代の美容液

50代の大きな悩みの一つにコラーゲンの減少によるハリ不足があります。そのため様々なコラーゲン配合化粧品が販売されていますが、リペアジェルはコラーゲンを足すだけではなく衰えてきたコラーゲンを作り出す力を引き出す成分を配合しているのが特徴。しかもオールインワンなので50代のハリ・シワ対策に1本持っておくと便利なアイテムです。

保湿だけでは消えなくなったたるみ・ほうれい線に使いたいPOLAのサインズショット

50代の美容液

保湿だけでは間に合わなくなってくる50代のたるみ・ほうれい線対策に使ってみたいのがPOLAのサインズショット。表情圧の掛かりやすい目元口元のエイジングにポーラが開発した商品で、クリームのようなテクスチャーですが肌馴染みも良く、保湿美容液では得られない肌の奥からの持ち上がるようなハリを生んでくれます。
年齢肌に次々にできるシミには資生堂 HAKU メラノフォーカス3D

50代の美容液

50代の最も大きな悩みの一つがどんなに紫外線対策をしても次々に表面に現れてくる隠れジミ。この50代のシミ対策に使いたいのが資生堂 HAKU メラノフォーカス3D。美白化粧品12年連続売上No.1になっている人気の美白美容液で2つの有効成分がメラニンの生成をあらゆる方向からブロックしてくれます。

オールインワンでもしっかりエイジングケアができるパーフェクトワン モイスチャージェル

日本で最も売れているオールインワンがパーフェクトワン モイスチャージェル
7種類ものタイプの違うコラーゲンを配合することでオールインワンとは思えないハリを生んでくれます。
ラインだと肌に負担が掛かるし、オールインワンだと不安が…と言う方に使って欲しいコスメです。

 

50代の美容液選びのポイント

50代の美容液選びのポイントを一言で説明するのは困難です。この年齢になると肌の状態の個人差が大きくなり、人によって更年期の様々な症状などの健康状態や抱えているトラブルが異なってくるからです。そのため美容液選びの基本的なポイントを踏まえつつ、最終的には自分の悩みの改善に最適な製品を選ぶことになります。

50代の美容液選びでは浸透性に優れていることも大事

50代の美容液

50代美容液選びの基本はやはり保湿と抗酸化。加齢による老化を抗酸化作用で防ぎ、保湿によって乾燥状態を改善するのです。
肌が老化するコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった保湿成分が肌から失われていきます。そのため乾燥しやすくなってしまうのですが、それに加えて皮脂の分泌量も減少することで皮膚表面のバリア機能が損なわれ、紫外線のダメージや細菌の繁殖を受けやすいのです(※参照:美容オイル)。
この2つを日々のスキンケアでしっかりと行えるかどうかが50代のエイジングケアの最大の鍵といってよいでしょう。今ではどの美容液にも保湿成分と抗酸化成分が含まれているものですが、その中でも効果や肌への浸透性に優れたものを意識して選ぶとよいでしょう。
それから低刺激。乾燥状態でバリア機能が低下しているとどうしても刺激に弱くなります。せっかくの有効成分も充分な効果が得られないばかりかますます肌への負担を強めてしまう恐れもあります。

50代で美容液を選ぶ時は刺激や摩擦が少ないものを選ぶ

50代の美容液

合成界面活性剤やパラベン、鉱物油が使用されていないかどうか、植物由来など肌に優しく安全な成分・エキスを使用しているかをあらかじめチェックしておきましょう。また、50代のエイジングケアでは肌への摩擦による刺激を減らせるオールインワン化粧品も人気です。

あとはどんなトラブルを抱えているか、そのトラブルを解消するためにはどんな成分が有効なのかを調べましょう。たとえば目元のシワやクマ、たるみに悩まれされている場合には目元専用の美容液を使用する選択肢もあります。
またシミが濃くなってしまった場合にハイドロキノンに代表される美白成分が有効です(※美白化粧品)。口コミ評価をチェックする際にも自分と似たようなトラブルを抱えている人の評価を参考に製品のよしあしを確認していくとよいでしょう。

 

50代の美容液に必要な成分

美容液の目的は美容成分を補うことですから、選ぶときには自分にとって必要な成分が配合されているかどうかが最大のポイントとなります。
ですから50代の美容液選びではこの年代にとってどんな成分が重要なのか、そして現在の自分の肌にとってどんな成分が必要なのかの2点を踏まえたうえで選んでいくことが大事です。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分は20代の半分まで減少する

50代の美容液

多くの人が真っ先に挙げる成分は保湿成分です。角質層で水分を保っているセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分は50代になると20代の半分よりさらに少ない量にまで減少してしまっています。
その結果肌のカサつきや小じわなどが目立つほか、バリア機能の減少による活性酸素とメラニン色素の増加、それがもたらす老化の加速やシミ・くすみといったトラブルを抱えやすくなるのです。
またこの年代になると刺激に敏感なせいで思うようにスキンケアができなくなるという問題点を抱えることもあります。ですから乾燥を防ぐための保湿成分は50代にとってもっとも重要な成分といってもよいでしょう。

 

肌質や肌の健康状態に関わらずすべての50代が美容液選びの際に意識すべき点です。

保湿成分そのものだけでなく、それらをしっかり浸透させる処方や持続性にもこだわりたい

50代の美容液

ただ、保湿成分そのものは40代の段階から意識して補っている方が多いはずです。

ですからどれだけ浸透するのか、効果が長く持続するのかといった保湿成分の働きを引き出す点にも着目したうえでの美容液選びも必要です。
現在選ばれることが多いのはナノ化によって分子量を小さくして浸透性をアップさせた製品です。
またコラーゲンやヒアルロン酸や性質やサイズが異なる複数の種類を配合させることで角質層全体に行き渡らせ、表面にヴェールを作って潤いを保つといった特別な技術が採用されるものも増えています。
保湿美容液を選ぶ場合にはこうした細かい点も見ていきましょう。
肌質に併せて選ぶこともやはり大事です。40代以上にひとりひとりの肌質がはっきりと分かれる傾向が強くなり、とくに乾燥・敏感肌が一気に加速するケースが見られます。
世間では評判のよい製品も肌質に合わなければかえって肌荒れなどのデメリットが生じてしまう恐れがあります。
この点はとくに美白美容液によく見られるので注意しましょう。おすすめはパラベンや合成香料・着色料といった肌に負担をかける恐れがある添加物が使用されていないものです。
ちょっとした刺激に炎症を起こしやすくスキンケアがままならないという方は殺菌成分のサリチル酸、抗炎症成分のグリチルリチン酸、肌荒れに効果的なハトムギエキスなどが配合された製品もおススメです。

 

いずれにしろ、効果だけに着目して選べる年齢ではないだけに、肌をいたわりつつトラブルを改善していける製品を選んでいきましょう。
参照:50代の基礎化粧品の上手な選び方 | 60代の美容液 | 導入美容液(ブースター美容液)の選び方

 

コスメルジュ

更新履歴